流れる価値を、もっと強く、最大限に

  1. 価値の伝え方
  2. 248 view

「国は人」という名言

〇15:10 駅沿線 京浜東北線を眺めながら。

漫画のワンピースを読み返す機会があり
久々にアラバスタ編を読み返してみると
「やっぱり良いな~」と思うセルフがちらほらと、、

そして店舗経営にも使えることなので
今日はそんな話題を記事にしてみました。

■ 「国とは人」という言葉

戦争がやっと終わり、
両者疲弊しているそんな中で、
砂の国の国王が発する一言です。

私、感動。

人がそこに住んでいて
人並みの生活をしていて
笑ったり、怒ったりの感情を見せて
その場所を出る人や入ってくる人がいる。

そんな営みがされている場所こそが”国”

国が人を作るのではなくて

人の集まりによる結果こそが
”国”かもしれません。

お店を持つことは
「一国一城の主になる」と表現されますが

あなたが好ましく思う国(お店)とは
どんな国(お店)の在り方をしていますか?

■ 言葉から始める

あなたが大切にしている言葉はありますか?

誠実 ・ 堅実 ・ 豊かさ

一生懸命 ・ 素直さ ・共栄

幼稚さ ・ たくましさ ・厳しさ

あなたが大切にしている言葉は
決して一つではないかもしれません。

2つでも、3つでも
あなたが大切に想っているのならOKです。

あなたが想像したその言葉は
あなたを構成する大事な要素であり
あなたが発する世界感です。

あなたが好ましく思うお店は
実は、あなたが大切に想う言葉と
どこか通じるところがありませんか?

もしくは、

あなた自身が提供するサービスや商品が
この言葉にマッチングしていたりしませんか?

「なんとなく、、」で
お店を始めることはないでしょう?

コンセプトを考えたり、
お客様に説明する言葉を考えたり、

そんな時に
いつも決まって登場する言葉があるはずです。

その言葉にあなたが気づくことで
あなたが進む方向がはっきりします。

最後にもう一度。

「あなたが大切にしている言葉は、ありますか?」

今日も最後までお付き合いいただいたあなたに
感謝と想いと、ちょっとばかりのほほえみを添えて。

(ごっついオッサンのほほえみは要らない?そんなことは言わずに、、)

価値の伝え方の最近記事

  1. 始めたその後で

  2. 一般的なことも、案外悪くない

  3. 思い出す、ということ

  4. 価値って何なん

  5. ”優先する”という価値

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。