流れる価値を、もっと強く、最大限に

  1. 言葉遊び
  2. 1 view

2015未来予想図

2014年の漢字は「税」のようですね。
みなさん増税にとても苦しんだのでしょうか。

まぁ僕も増税前に、洗濯洗剤やコピー用紙等の消耗品を買い込みましたが、、、
え?あなたもやった?仲間ですね(^○^)

そういえば、あなたの選ぶ2014年の漢字は何でしょうか?

僕は「惑」です。
戸惑い、困惑、疑惑、、、
これでいいのか、このまま進んでいいのか、、、
すごく悩み「取り敢えず」を繰り返した一年です。

ですがこの惑いがあったからこそ、今ある経験や人脈が得られました。
これは僕にとっての後押しになります。

 

さて、こんな話をしている間に漢字を選んでるもらえたでしょうか?
でも今回の本題は違うので、それは一年を振り返るキッカケにして下さいね。
せっかくやってもらったのに、、、、^^;;

今回はあなたに来年の目標と行動指針を立てて欲しいんです。
漢字に関するエクササイズを順番にして下さい。

用意するものは紙とペン。漢字辞書があれば尚良し。

 

ではいきます。僕と一緒にやっていきましょう。

 

1、漢字を一文字思い浮かべて下さい。
何でもいいです。最初に思い浮かんだものを書いてください。

僕は「白」でした。

 

2、それに関連する熟語を探して書き出して下さい。
白紙、白書、亭主関白、白昼夜、白鵬(熟語?)、白馬、、、

 

3、来年が終わる際にはどんな言葉を呟いていたいか考える。
少し大袈裟なぐらいがポイントですよ!

「今年はめちゃくちゃ出会いがあったなー、人生で一番面白かった年じゃないかな」

 

4、横軸に1月〜12月を書き、縦軸に達成度を0%〜100%で書きます。

 

5、ペンを左手に持ち「12月の100%」から「1月の0%」に向けて線を引きます。

この時、てきとーーーに書いて大丈夫です。

物事は直線では進みません。

起伏があるのはそれを表しているんですね。

 

6、2で書き出した熟語を、この起伏の気になる点に当てはめてみる。

7、当てはめた熟語から連想されるのはどんなことでしょうか?
連想される物事を、3の言葉に向かう波の変化と照らし合わせて未来を予測してみてください。
その際のセリフだったりを考えてみると、感情も込められるので後で見直しやすいです。

白紙、、、まだ出会っていない人がいる。新しい場に顔を出してみようかな!
白書、、、これは面白い!片足どころじゃなくて体半分いれてみよう!
亭主関白、、、自分勝手になってる?周囲の為に、信頼してくれてる人の為にちょっと立ち止まって考えてみよう。
白昼夜、、、変化が実感できないけど、確実に事は進んでいるはずだ!夜は明けるんだ!
白鵬(熟語?)、、、凄い人いた。僕とは全く違うタイプだけど、尊敬できる。
白馬、、、夢か?現実か?試しに探しに行ってみよう。

8、全体にタイトルをつけてみましょう
僕は「白紙に書き込む色を探しに行こう」にしました。キザっぽい?笑
さてどうでしょうか、あなたは書けましたか?
これがあなたの2015年の未来予想図です。

 

書いてみたことで、準備しておくべきことやすべき事が分かったのではないですか?
「ポジティブに考え、ネガティブに行動する」
僕の好きな言葉です。

大抵の物事は一直線に進みません。

ですが目標に向けて準備することで、その対策にも、そしてあなたの自信にもなります。

 

あなたの2015年がいい年になる事を祈って。

 

矢野将太

P.S.
今回の記事は神田昌典さんの『ストーリー思考』より、参考にして作成しました。
漢字に関する話題をyahooニュースで見つけたことで、自分なりにアレンジしてみると面白く作成できないかと思ったのがきっかけです。

本家本元の『ストーリー思考』については機会を見つけて改めて紹介します。
気になる方は書店で手に取ってみるのがいいかと。

 

 
最新記事:http://wp.me/5vVEl

Welcomeページ:http://wp.me/P5vVEl-d

自己紹介:http://wp.me/P5vVEl-s

言葉遊びの最近記事

  1. 一般的なことも、案外悪くない

  2. 思い出す、ということ

  3. 「訳あり商品」という商品

  4. 『灯台下暗し』注意報

  5. 衝撃を語ろう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。