流れる価値を、もっと強く、最大限に

  1. 認知
  2. 5 view

それは甘え?

〇15:07 今回も大宮にて執筆

大宮駅というのは、埼玉県に所在します。
都内にも30分ほどで出ることができ、新幹線を使わなくても、東京駅まで1時間で行けます。
なによりも、横浜まで通っている京浜東北線があるので、非常に利便の良い駅になっています。

 

これだけ大きな駅ですと、使用する人ももちろん多いです。
平日も多いですが、土日でも改札から一歩出ると、待ち合わせしている人、人、人、、、

 

都内の新宿駅などに比べると、もちろん人の数は少ないですが、それでも十分すぎる人が歩いています。

 

そして

 

そんな中を歩くと、「これだけ人がいるなら、、、、」と思ってしまいます。

■これだけ人がいるなら、、、、という甘え

人がこれだけいるなら、一人ぐらいは振り向いてくれるかな?
そう思って、あなたはセールスしていませんか?

 

例えば駅中であったり、駅でて目の前であったりすれば、当然多くの人の目につくわけですから、何人かは振り向いてくれるでしょう?

ですが、その分、店舗区画の賃料も高く設定されているので、結局はトレードオフというお店が少なくありません。
駅内の店舗は、常に何人かのお客さんがいるので繁盛しているように見えますが、その実、お店の入れ代わりが激しかったりします。

 

さて話を戻します。
「これだけ人がいるなら、誰か話を聞いてくれるだろう、、、」という幻想を追いかけて、営業してませんか?また、その営業内容が、大衆向けに作ってしまい、結局、誰に来てほしいのか明確に答えられないことになっていませんか?

 

「 え?僕に言ってるの 」
そう答えたくなるような、営業では誰も振り向いてくれません。

 

■1/100に向けて

あなたのお客さんは、どんなことに困っていますか?
あなたのお客さんは、どんなことで腹を抱えて笑いますか?
あなたのお客さんは、どんな時に、感謝を覚えますか?

 

例え、1%の人に伝わる文章でも、その内容が具体的であるほど、効果はあります。
「これを最後に、薄毛にもう悩まない!」そう言われたら、薄毛に気になっている人だけが振り向きますが、効果は非常に高いくなります。

また、あなたが付き合いたくないお客さんを立ち入らせないためにも、メッセージは具体的にすべきです。
なぜなら、あなたが内容を明確するほど、お客さん自身でその必要性を判断する様になるため、「 思っていたのと違った 」という意見の食い違いを回避することが出来るからです。

 

よくペルソナを持て!という話を聞きますが、その内容ですね。

 

あなたのお客さんは、どんな場所に行きますか?
あなたのお客さんは、どんな人に褒められたがっていますか?
あなたのお客さんは、ご飯をたくさん食べるほうですか?

 

認知の最近記事

  1. 思い出す、ということ

  2. 『灯台下暗し』注意報

  3. 衝撃を語ろう

  4. あなたは今、楽しいか?

  5. 信用される資格

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。