流れる価値を、もっと強く、最大限に

  1. 思考
  2. 3 view

常識に抵抗しよう!

  1. 〇17:55 都内某所のスタバより

久しぶりにスターバックスコーヒー(以下、スタバ)バで書いています。
普段、スタバはあまり利用せず、夜が遅くなってしまった日や、誰かに誘われることぐらいでしか訪れません。
カッコつけているみたいで、どこか苦手でして。「自信持てよ!」、てとこなんですが(笑)

 

先日の誕生日の際に、スタバの利用券を知り合いから頂いたので、今日はその関係で来ました。
ほんとありがたいです。

金額としたらちょっとなんですが、その気持ちが凄くうれしいい。

さて、今日の話

■理想を追っていませんか?

作ったら、作った分だけ売れていく。
それがいい商品であれば、当たり前のことだ!

そんな理想を見てませんか?

実際には、
大量の在庫を抱えて、悩ましている店があります、、、、
色んな方面に広告を出しても、反応が変わらないこともあります、、、、
提供するサービス・商品のメリットに気づいてもらえないこともあります、、、

もしあなたが、大きな理想を掲げるのであれば、理想の状況に近づく努力が必要です。

 

あなたは夢見がちな少女に、なってはいませんか?

■常識的に考えてみて、、、に抗おう!

新しい商品を開発した際に、マーケティングの調査項目で、特に気にくべき項目があります。
それは” 業界の一般常識はなにか ”です。

 

テレビやインターネットの普及により、情報に溺れるようになった現代では、固定観念を形成しやすく、それに流されることが多々あります。
また、調べることも容易であるため、” 常識的に見れば、、、 ”と比較しやすくなっています。

 

大切なことなので、もう一度

お客さんが考えていること「 常識的に見れば、、、 」

 

あなたがそれに抗おうとしても、お客さんは別です。
嫌な言い方ですが、あなたがお客さんを教育するしかありません。

 

例えば、このHPでも紹介しているように、私は読書会を開催しています。
その際に、私が毎回のように抗う常識は、

” 読書会なんだから、本を読んで、その感想を言ったり、紹介しあったりするんでしょ ”

です。

私の読書会では” その場で初めて読む ”ということも当たり前のようにあるため、この常識に抗わないといけません。

 

あなたの業界において、常識は何でしょうか?

 

以前、TVや雑誌で、画期的なダイエット法として” 呼吸法 ”を提唱していました。
この時も、多くの人がその呼吸法に対して疑っており、「え~、ほんとに痩せれるの???」とみんな疑っていましたね。
(あ、、覚えてない?はい。。)

 

もし、あなたが新しい商品や知識を、お客さんに提供するのであれば、その価値を教育する努力が必要です。

なぜ、その商品が欲求を満たすのか。
なぜ、これまでとはどのように違うのか。
なぜ、あなたを安心させることができるのか。

多くの人が信じる” 常識 ”を反するのですから、あなたは全ての疑問に答えることが必要です。

 

僕は、常識が常に正しいと思っていません。
多数派の意見であって、ど真ん中の正解ではないはずです。

しかしながら、私たちは、多数派の意見を見過ごすことは出来ないため” どのようにその常識と付き合うのか ”が大切なポイントになります。

 

常識は無視して、商品を作り続けますか?
それとも、欲求を満たす理由を、キッチリ、カッチリ、伝えますか?

 

 

 

P.S.
私が主催する読書会” 言葉に向き合う読書会 ”が、今週末の2月5日に開催されます。
初めての人と出会いたい、、、知らない世界に出会ってみたい、、、不思議な主催者に会ってみたい、、、、
受け付けは、前日まで行っていますが、お早めに!

URL:http://wp.me/p8g1HR-7j

 

本イベントは、『Read For Action』の関連イベントになります。
『Read For Action』の詳細は、下記HPよりご確認ください。

URL : https://www.read4action.com/rfa/about/

思考の最近記事

  1. 始めたその後で

  2. 一般的なことも、案外悪くない

  3. 価値って何なん

  4. ”好き”で作る

  5. 衝撃を語ろう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。