流れる価値を、もっと強く、最大限に

  1. 認知
  2. 195 view

何かある県、「埼玉」

〇17:50 さいたま新都心より

「何もない県、埼玉」

「何もない県に住むのか、、、」

そんな前評判を聞いた状態から、私の埼玉県民歴は始まりました。

 

そして、県民歴2年がもうそろそろ終わりますが、

「意外とあるね、埼玉」 これが最近の感想です(^^♪

 

■本当は知らないだけ

・海が無い。
・目立った観光地が無い。
・有名な温泉地は無い。

しかしながら、

・日本一長い、けやき並木があるらしい。

・歴史ある蔵造りの建物が立ち並ぶ場所があるらしい。

・キューピーが野菜の魅力を体験できる複合型施設を作るらしい。
etc

こんな場所があることを、あなたは知っていただろうか?

本当は知らないだけ。
それだけの理由は埼玉は、揶揄されてしまってます。

 

■情報の氾濫

知っているかどうかは非常に重要であって、
知る機会が無ければ、一生知らない事なんてものは、この世に驚くほど溢れています。

 

あなたも経験があるはずです。
周囲の人だけ知ってて「何それ!すごく面白そう!!」と叫んだ記憶が(笑)

 

溢れる情報量に、埋没されることは、もう当たり前。

以前は、口コミで間に合っていたお店も、”より良い”と思われるお店があれば、そちらに流れてしまう時代になりました。

”時代”と言って問題を片づけてしまうことについて、私は正直には好きではありませんが、この点に関しては隠しようがないと思います。

 

あなたも認めるべです。

 

知ってもらう努力が、以前よりもずっと必要になったことを認めてください。

相手が知らなければ、それは無いと同然です。
『 何もないお店 』そう言われるかもしれない。

たとえ、本当に価値あるものを提供しているとしてもです。

 

Have a good luck

P.S.
埼玉県に存在すると噂の『B宝館』
経済アナリストの森永卓郎が世界中から集めたB級品があるらしい。

何かあるじゃん、埼玉!!

 

P.S.2

2月5日に「 たくましさ 」を探す読書会のイベントを行います。

ご興味のある方は、是非いらしてください(^^)

http://wp.me/p8g1HR-7j

 

 

認知の最近記事

  1. 思い出す、ということ

  2. 『灯台下暗し』注意報

  3. 衝撃を語ろう

  4. あなたは今、楽しいか?

  5. 信用される資格

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。