流れる価値を、もっと強く、最大限に

  1. ライティング
  2. 2 view

で、何者?

〇13:40 浦和のカフェより

読んで頂いているあなたに、こんにちは。
久方ぶりの更新となりますので、どのように書き始めればいいのか、すっかり忘れてしまった私です。

この度は、心を一新するために、HPのアドレスも変更しました。
(前のドメインアドレス名称が、不服だったから、、、という本音も)

さて、今回の本題ですが「何者?」です。

某映画と同じタイトルですが、私は内容を知らないので、全く関係ありませんよ。
その事はご了承の上、よろしくお願いします。
(なら、売名行為やん!て思います?そうです。映画に乗っかりました!!)

■で、だれ?

最初に理解しておいてほしい事は” お客さんは知らないモノを買わない ”です。
例えば、あなたがパンを焼くことが凄く上手いとします。
そしてあなたは、そのパンを焼いて、人に売りたい思っている。とします。

 

もし買い手が、近所付き合いのある人や、子どもが通う学校のお母さん仲間であれば、売ることにあまり苦労はしないでしょう。
試食して美味しい事を知ってもらう、、、味を気に入ってもらえたら、周囲に口コミしてもらったり、、、とできるでしょう。

なんとなく、ここまではあなたも想像がつくのではないでしょうか?
そしてここで、その人たちの根本的な購入理由は?と聞かれるとどうでしょう。
あなたは分かりますか?

 

答えを言うと、購入理由は『 信頼性 』です。
もっと言えば、「この人がパンを焼いてるなら、美味しいかも」「あの人が美味しいというなら、本当なんだろう」という保証でもあります。

テレビで紹介されると、その週末には行列になっていたり、という事をあなたも耳にしたことはありませんか?
これはまさに、テレビのキャストがおいしさを保証してくれたことになります。

 

” お客さんは知らないモノを買わない ”です。だって、買うと不安になり、そんな気分になりますもん。

■あなたの商品価値は、何が保証しているの?

あなたが何者であるか、誰が保証しているのか、どんなことを喋っているのか、、、お客さんは常に見ていると思った方がいいです。

私もセールスコピーを書く上で、まず初めに実績を聞かれることがよくあります。どうして聞かれるかというと、お客さんは不安だから。損しないか気になるから。

これは、私がこのHPをもう一度立ち上げなおしたことにもつながることです。
私が為になることを発信していくことで、お客さんにとっても安心感が与えられると考えています。

 

まぁ私の話は脇に置いときまして
あなたの商品価値は、何が、誰が保証しているのでしょうか。

額に並べられた実績でしょうか?、、、購入者の喜びの声でしょうか?、、、それとも商品知識でしょうか?

 

それではまた。

ライティングの最近記事

  1. 始めたその後で

  2. 価値って何なん

  3. ”優先する”という価値

  4. 「訳あり商品」という商品

  5. ”好き”で作る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。