流れる価値を、もっと強く、最大限に

  1. 価値の伝え方
  2. 2 view

欲求を持つその真意とは、、、

あなたが広告を行うとき、
何度も何度もテストすることで
より高い効果の出るものを
探していくことが必要であることは
理解していると思います。

もし、あなたが効果の無い広告に
広告費を出し続けているのであれば、
それはただの浪費ですよ(^^;)

 

広告では
商品に関するターゲット層、その人の趣向、性別、生活サイクル、家族構成など、
様々なポイントを設定することで
ペルソナを作成していきます。

このペルソナを用いて
あなたも広告を作成することで
よりターゲットに寄り添った内容で
広告を作っています。

 

この「誰に」をより明確に設定することは
商品の改善点や認知度アップの戦略に
非常に役に立つ資料となるのですが、
この時に設定したペルソナの抱える背景、
つまり、過去についても考えることが
あなたのテストを手伝うことになります。

主張が同じであっても、
その背景が異なる場合は
仲間内であってもよくあることです。

例えば「朝活する習慣」について
賛成している。したいと思っている。
そんな欲求を抱えるペルソナを作成したとします。

この情報だけで広告を作成し
欲求に訴えかけることは可能です。
ですが、
その裏側の背景が分からないため
より近くまで寄り添うことは難しいものとなります。

「なぜ賛成しているか」について
———————–
・尊敬する人の著書で勧められていたから。

・父親がその習慣を持って成功していたから。

・小さな子供がいて、夜は勉強する時間が取りにくいから。
———————–
などの色々な背景を想像することができます。

『○○が絶賛する朝活のススメ
なぜ効率的に学習するためには朝が効果的なのかを○○が徹底解剖!!
本誌限定公開、なかなか実践できない人のための、習慣化するための3つの秘訣』

これは一つ目の背景を抱えるペルソナに
向けて書いた一例です。

 

設定する背景について
地域性を参考にすることも多々あります。

話す口調や抑揚、方言、ノリなど
過ごした環境が人格形成にすら
影響することがありますからね

某テレビ番組にて
各県を様々な面で比較しているため
その差はあなたも知っての通りでは
ないでしょうか?

 

あなたが作るペルソナには
どのような背景を持って人格形成されているのか。

欲求を抱えたその真意とは?

より深く設定を考えることで新しい面が見えてくるかもしれません。

 

矢野将太

P.S.
今回の内容を読んで、今後も気になるようでしたらtwitterやFacebookでフォローして下さいね。
その1クリックが僕のやる気に直結します(^O^)

P.S.2
30ドルのTシャツは高すぎると感じるのに、29.99ドルなら気にならない。

そんな消費者心理を研究した結果が余すところなくこの一冊に。
http://directlink.jp/tracking/af/1341891/8gv9NwHQ/

価値の伝え方の最近記事

  1. 始めたその後で

  2. 一般的なことも、案外悪くない

  3. 思い出す、ということ

  4. 価値って何なん

  5. ”優先する”という価値

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。