流れる価値を、もっと強く、最大限に

  1. 言葉遊び
  2. 5 view

あくびの放つメッセージ

「ふぁ~~ぁ~」

 

つい、あくびが出てしまう。
僕はよくやってしまうのですが、
その度に「しまった!」と思っちゃいます。

あなたはあくびが出ない人だとしても
周囲にはそんな人がいませんか?

 

先ほど前回の記事『表が「集中」なら裏は、、、』を
書いている際に、思わずあくびをしてしまったんです。

その際にも危機感を覚えてしまいました。

幸いにも周囲に人はいませんでしたが
これは思わずやってしまった行動なので
会議中や、セミナー中だとしたらと思うと、、、

 

あくびしていると周囲からは
「眠いの?」とか
「一度休憩をいれましょうか?」とか
「最近忙しかったもんね」なんてことも

あくびした本人にとっては
そんなことを思ってなくても言われます。

そして、これによって疲れた雰囲気が
空間に濃く、そして具体的に、
漂い始めることになるのです。

 

こう見ると、あくびの伝染は、
「人間には無意識に他者に注意を払うことが必要だ」と
視覚化されたメッセージ、かもしれません。

あなたはマザー・テレサさんの
こんな言葉をご存知でしょうか?
—————————
思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。
—————————

これは祖母の家のトイレに貼ってありました。
そして僕は気が付くと読んでいた一節です。

僕はこの言葉が好きです。
だから、あくびもなるべくしたくありません。

あくびが無意識な習慣になってしまえば、
修正の効かない習慣となってしまえば、
周囲を巻き込んで疲れを感じさせる
ネガティブにさせてしまうような性格まで
あと一歩になってしまうからです。

 

もちろんこれは、あくびに限った話ではないです。

笑うこと、楽しく話すことを当たり前としている人、
常に下を向いて、ボソボソと喋る癖のある人、
ボールペンを無意識にカチカチ鳴らす人、

そんな人たちの周囲はどうでしょうか?

本人たちには他意がないと思いますが、
周囲に伝染させる雰囲気はどうでしょうか?

 

あなたの言動はあなたの自主性によるものです。
ですが、その影響はあなただけでは済ません。

 

少し考えてみて欲しいのですが、
あなたの属しているグループはどうでしょうか?
無意識なメッセージを発信している人がいませんか?

そしてそのメッセージは
あなたにとって有益でしょうか?

 

矢野将太

P.S.
今回の内容を読んで、今後も気になるようでしたらtwitterやFacebookでフォローして下さいね。
その1クリックが僕のやる気に直結します!!!

P.S.2
あなたのいる環境は、あなたにとって最適でしょうか。

行動を起こさせパフォーマンスを劇的に上げるための状況を作る。
そのための一冊です。
http://directlink.jp/tracking/af/1341891/W9n26Z5I/

 

最新記事:http://wp.me/5vVEl
Welcome:http://wp.me/P5vVEl-d
Profile:http://wp.me/P5vVEl-s

言葉遊びの最近記事

  1. 一般的なことも、案外悪くない

  2. 思い出す、ということ

  3. 「訳あり商品」という商品

  4. 『灯台下暗し』注意報

  5. 衝撃を語ろう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。