流れる価値を、もっと強く、最大限に

  1. 価値の伝え方
  2. 2 view

セールスコピーの威力

 

広告費をかけずに、売上をあげましょう!

 

はい、嘘だと思いましたか?
そんな方法あるわけない、そう疑いましたか?

普通はそう思うのですが、実はあります。

 

『商品の紹介ページを真剣に作り直す』

これが全てです。

 

ほとんどのお店は商品を店頭やHPに並べる際に、
その説明を一緒に書いて並べていますよね。

ですが、そのほとんどが「紹介の文章」であり
それを訪れたお客さんに見てもらっているわけです。

 

ですがあなたの目的は「商品を売ること」

 

目的に対する行動は見合っていますか?

 

この差が大きな違いであり、
あなたが売上を伸ばす大きなポイントです。

 

「この器は愛知の瀬戸で作られた陶器で、絵付けされています」
よりも、
「鮮やかに絵付けされたこの器は愛知県の瀬戸で作られた器です。
これの器に盛り付けられたサラダは
色合いが引き立たされて
より一層美味しく感じられますよ」

簡単に編集した文章でしたが特徴について
欲求に訴える文章に書き直してみました。

2つ目の文章の方が商品を身近に感じられ、
買ったらどうなるかを連想させることができます。

そして、商品の購入を促しています。

もちろんこれだけでは買ってもらえませんが
この文章の目的の違いは分かってもらえたと思います。

 

ちなみに
セールスコピーはこのような売ることを目的とした文章です。
ただの説明文はセールスコピーではありませんよ(^_^;)

 

でも、あなたは本当に売上に直結するのか不安?

僕にもその気持ち分かります。

 

ちょっとだけ考えてみてください。

1、 あなたのお客さんはどれくらい来店していますか?
(もしくはHPをどのくらい表示させているか)

2、 ある商品に対して、来店者が購入してくれるお客さんはどのくらいでしょうか?

 

さて、どのくらいでしょう。
多くの商品はお客さんにみてもらえても
そのうち購入に至るのは1~2%ぐらいではないでしょうか?

考えられたセールスコピーは
これを3%とか、4%に上げることができます。

こう言われるとありえそうじゃないですか?
そして、実際に上がります。

1%の成約率が4%に上がれば
単純に売上は4倍です。

しかも、セールスコピーは文字でできたセールスマンです。

・24時間働いてくれます。
・文句の一つも言いません。
・人件費もなしです。

そして分かっていると思いますが、合法です(´∀`)

 

では、最後に確認します。

売上を上げたいと思っているなら、
あなたは「商品を売ること」を目的としない
「紹介の文章」に対してどうするべきでしょうか?

 

矢野将太

P.S.
今回の内容を読んで、今後も気になるようでしたらtwitterやFacebookでフォローして下さいね。
その1クリックが僕のやる気に直結します(^O^)

P.S.2
そもそも、広告の目的は人に行動させることです。
この大原則について、知ってみてはいかがかな?|д゚)
http://directlink.jp/tracking/af/1341891/OhCZrcqd/

最新記事:http://wp.me/5vVEl

Welcome:http://wp.me/P5vVEl-d

Profile:http://wp.me/P5vVEl-s

価値の伝え方の最近記事

  1. 始めたその後で

  2. 一般的なことも、案外悪くない

  3. 思い出す、ということ

  4. 価値って何なん

  5. ”優先する”という価値

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。