流れる価値を、もっと強く、最大限に

  1. 言葉遊び
  2. 2 view

あなたの思考を5%だけ投資して欲しい、たった一つのこと。

あなたが商売をしているのであれば
まぁ、そうでなくても分かることですが、

どんなお客さんにあなたとの“初めて”の瞬間がありますよね?

その初めての瞬間に、
もし、あなたが寝癖でめちゃくちゃであれば
もし、あなたの全身からタバコの匂いを漂わせていたなら
もし、あなたから話しかける声が聞き取れないくらい小さかったら

「この人大丈夫かな?」て
お客さんに思われそうじゃないですか?

それって凄く損ではないですか?

 

これまでにも書きましたが
お客さんは商品を“良いから買う”のではなくて
その商品が“良さそうだから買う”んです。

ですのであなたは
自信を持って勧めてあげることが必要で
信用できる人だとことを示さないといけないはずです。

「この人大丈夫かな?」て
そんな心配されるようでは売れる物も売れませんよ。

 

なかでも、挙動不審な店員さんなんて、僕は絶対に信用できませんね、、、

もし別の商品を買った経験をもっていた既存客の立場だとしても
「あの商品はたまたまアタリの商品だったのかな?」て考えてしまうかもしれません。

僕なら。あなたがその立場なら?

 

僕は別にあなたに
タバコの匂いが取れなくなるまで吸うな!とか
寝癖を完璧に直してから店に立て!とか
そんなことを言いたいわけではないんです。

まず“背筋を伸ばすこと”を意識して欲しいんです。

胸を張って、頭を持ち上げて、腕を引く。
簡単なストレッチみたいに、気づいた時にやる癖をつけてください。

習慣、てほど難しく考えずに合間の時間にこれを繰り返すことで、
お客さんの前に立った時にも“自然と”背筋が伸びるようになります。

たったこれだけなのに相手にとっては
受ける印象がまるで違うはずです。

 

人は価値は外見ではなくて中身だ!て言います?

そんな人は会ってまだ10秒もたたない人に
どんだけの目力を期待している人なんでしょうか、、、楽天家ですか?

 

常に頭の端に置いておくわけですから
思考の5%ぐらいでしょうか

それだけの意識をあなたの姿勢に投資してみませんか?

矢野将太
P.S.
既知のことですがmailの普及は凄まじいものです
最近ではyoutubeが凄いことになっていますね、、、

ザ・ローンチ。
こんなデジタルな時代だからこそ、できる売り方もあります。
http://directlink.jp/tracking/af/1341891/3vXxo39Z/

 

最新記事:http://wp.me/5vVEl

Welcome:http://wp.me/P5vVEl-d

Profile:http://wp.me/P5vVEl-s

言葉遊びの最近記事

  1. 一般的なことも、案外悪くない

  2. 思い出す、ということ

  3. 「訳あり商品」という商品

  4. 『灯台下暗し』注意報

  5. 衝撃を語ろう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。