流れる価値を、もっと強く、最大限に

  1. 価値の伝え方
  2. 4 view

しかめっ面しているお客さん

不安で!不安で!不安でたまらない!!

そんな人をあなたは見たことがあるか?

実はそこら中にいる
それは”購入する手前”の人だ。

自分にこの服は似合うかな、、、とか
この美容さんは大丈夫なのかな、、、とか
このカフェのケーキは美味しいのかな、、、とか

購入の手前というのはどんな人でも不安な面を抱えている。
どうだ?しかめっ面してるだろう?

この不安が強すぎると買わないし、
逆に、気にならないぐらいに不安が低減されていれば購入してしまうものだ。

購入とはそういう天秤も持っているのだ。のだ!

大事なことなので念を押しておいた( ̄▽ ̄)

しかし「不安」にも色々と種類がある。
例えば大型のテレビを買うとしよう。

+この価格は見合っているのだろうか?
+家のテレビ台のサイズに合うだろうか?
+購入のタイミングとして、もうちょっと待ったら、、、

他にも色々と創造できるが、あなたもこれと同じことを考えた経験はないだろうか?

あなたも経験ある?そうかよかった。

では続けよう。
と言ってももうわかっていると思うが、、

今回であなたに僕が言いたいことは

“不安を取り除き、安心させる”

ということ。

例えば「返品保証」という価格に関するやり方は分かりやすい。
テレビであったり、書籍なども使える手だ。

だが全ての商品に使える訳ではない。
「手術に失敗したらお支払いは不要」と言う医者がいたとする。

そんな保証をされても、僕なら別の医者を探す。あなたなら?

お金に関する保証は万能ではない。
をして、重要なのは”不安を取り除き、安心させる”ということだ。

であれば、この医者は実績によって
その手腕を示した方がよっっっっっっぽど良い。

「過去15年間で○○人の人を治してきました」

この方が頼む気にならないか?

せっかく良いスキルを持っていても、言い方一つで相手の受け取り方は違ってしまう。
損だとは思わないか?

あえて言うが、あなたはこれで損をしているかもしれない。
気をつけてほしい。

最近、これは良いのでは?と思う方法があるのだが、

“継続的なサポート”

というやり方だ。

先程の医者について
「手術後も1年間にわたって一緒に経過を見ていきます。
その間に何か具合が悪くなれば、私が責任をもって対処します」

そんなことを言われると、安心しないだろうか。

ほとんどの医者がやっていることではあるが、
改めて考えると、すごく効果のあるオファーだと思う。

服のセレクトショップであれば
「いつでもコーディネートの相談に来てくださいね!
他ブランドとのコーディネートでも喜んで手伝いますよ!!」(^ ^)ニコッ

と言われると安心しないか?
これはやっているお店を見たことないが、やるとリピーターが増えると思う。

この手法の重要な点は、あなたが心配していることを示すこと。

心配してくれている!
間違っていればすぐに言ってくれる人なんだ!!
という安心感を感じさせるんだ。

やれば忙しくなるだろうが、お客に喜んでくれるのだから嬉しい悲鳴をあげて欲しい。

もちろん、これら以外にも不安を取り除く方法はたくさんある。
何度も繰り返すが目的は

“不安を取り除き、安心させる”

あなたの商品はどんな不安を与えるか?
あなた自身がお客になって一度不安になる事がオススだ。

矢野将太

P.S.
マーケティングについて詳しく勉強をしてみたいと思うのであれば、この本を買って読むことがオススメ。

WEB以外についても参考になる本で、難しい言葉は一切使われていませんのですぐに読める。
(むしろ砕けすぎな口調で喋られるから・・・笑)

 

インターネットマーケティング最強の戦略(著者:小川忠洋)

http://directlink.jp/tracking/af/1341702/Dd3TO7iI/

最新記事:http://wp.me/5vVEl

Welcomeページ:http://wp.me/P5vVEl-d

自己紹介:http://wp.me/P5vVEl-s

価値の伝え方の最近記事

  1. 始めたその後で

  2. 一般的なことも、案外悪くない

  3. 思い出す、ということ

  4. 価値って何なん

  5. ”優先する”という価値

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。